めざましテレビ紹介マスク!人気の高コスパと高性能マスク!

langll / Pixabay

2020年1月27日のめざましテレビで100均のコスパのいいマスクと、高性能なマスクの紹介をやっていました。

もはや手放せないマスク、何枚も入って安いコスパのいいものもいいですが、ウイルスなどを除去する高性能なものもいいですよね。

人気なマスクがどんなものなのかご紹介します!

コスパがいいのは100円ショップのマスク

一日に2回交換したり、毎日交換するマスクは使い捨てがいいですよね。

それなら、100均のマスクがおすすめです。

まずはキャンドゥのおすすめのマスクをご紹介します。

キャンドゥ 立体プリーツ不織布マスク 12枚入り 110円

12枚も入って110円は安いですね。

しかし、さらに上を行くマスクがあるんです。

キャンドゥ 使いやすい不織布マスク 20枚入り

こちらはなんと20枚入り!

さらにさらに…なんとダイソーにも!

ダイソー 不織布マスク(ノーズワイヤー付き ふつう)30枚入り110円

ダイソーは30枚入りで110円です!

一枚あたり3.6円とコスパがいいですよ。

枚数が欲しい方は、30枚入りで110円のマスクを100均でゲットしてみてくださいね!

高性能マスクの人気ランキング

今の時期、ウイルスや風邪が怖いので、高性能マスクが人気なんです。
医療現場などで使用される高性能マスクの売れ行きがぐーんと伸びています。

ただの肌荒れ隠しのマスクとは違って、感染が怖い時期ですからね。

Yahoo!ショッピング調べの高性能マスク売上個数ランキングを発表します!

第5位は、富貴マスク(ふきマスク)です。

高性能立体型マスクで、大人10枚入りで1680円となっております。

伸縮性に優れ、ノーズクッションもついた肌触りのいいマスクです。

花粉や微粒子サイズのウイルスのろ過率が99%以上と、高性能の不織布を使用しています。

ウイルスが怖い方にぴったりですね。

楽天では18000円超えの10点セットしかなかったので、少ない個数が欲しい方はヤフーショッピングを見てみてくださいね。

高性能マスク売上個数ランキング第4位は、「YAMAMOTO 7500(N95)」20枚入り3520円です。

こちらは医療用を中心とした産業用微粒子マスクで、スーパーやドラッグストアでは購入できません。

首と後頭部にヒモを固定し、紐の長さを調節してノーズクリップを鼻の形に合わせ、最後に息もれを確認して装着します。

いかにも医療用という見た目のマスクです。

高性能マスク売上個数ランキング第3位は、モースプロテクション5枚入り730円です。

なんとこちらは、インフルエンザ等を99.9999%防止する高性能マスクになっています。

その秘密は、3層構造になっているところにあります。

2層目にある静電気を帯びた特殊なフィルターで、ウイルスを通さないようにします。

高性能ゆえちょっと割高ですが、人ごみや病院に行く時などは装着していきたいですね。

5枚じゃ一週間ももたない!という方のために、50枚入りのものもあります。

高性能マスク売上個数ランキング第2位は、メジャーリーガーM-101 50枚入りです。

こちらはメーカーによると微粒子を99.9%カットしてくれるマスクです。

特徴は内側のなめらかさで、肌触りが違います。

つるつるなので、内側のマスクのけばだった感じが苦手な方や敏感肌の方におすすめです。

高性能マスク売上個数ランキング第1位は、ハイラックNeo5枚入り2658円です。

こちらはまるでおわんのような形をしたマスクになっています。

ぴったりフィットし、唇などにマスクは触れません。

空気の漏れを測定すると、通常のマスクだと60~80%あるのに、ハイラックNeoは漏れ率1.03%と隙間なく密着していることが分かりました。

ハイラックNeoには「うつさんぞ」と「かからんぞ」があるため、感染予防は「かからんぞ」を選びましょう。

さいごに

時期が時期なので、枚数も欲しいですが高性能マスクの方が使いたいですね。

特に、ウイルス99%以上ブロックしてくれるものが理想です。

高性能マスク人気ランキング第一位の「かからんぞ」「うつさんぞ」にはウケましたが、実にさまざまなマスクの種類があるということが分かりました。

顔に装着するものなので、ストレスなく使い続けたいですよね。

インフルエンザや風邪に感染しないよう、マスクでしっかり予防してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする